​当施設の衛生管理と感染症対策

当施設では、お客様の滞在を安心で快適なものにするために、次のような衛生管理と感染症対策を実施しています。

当施設は、アパートメントスタイルの宿泊施設であり、「べっぷ野上本館」におけるチェックインの際に法令で定められた対面での登録・お支払い手続きの際にのみ、人的な接触機会が発生します。したがって、当施設の感染症対策の大部分は、「滞在される客室の除菌・清掃」が中心であり、「チェックイン手続き」の際の接触機会の最小化がそれに続きます。(チェックアウトの際には手続きは発生しません。)

「滞在される客室の除菌・清掃」においては、ドアノブ・蛇口・リモコンなど接触機会の多い箇所を中心に、アルコールを用いた除菌清掃を行っています。また、すべての客室には、ウイルスの除菌に効果があるという研究報告(*1)のあったオゾンを発生する装置を装備しており、常時の対策に努めています。

​*1 奈良県立医科大学 オゾンによる新型コロナウイルス不活性化確認 リンク

1/1